バンド維新2008 平凡の友



バンド維新2008

ウィンドアンサンブルの現在

バンド維新2008空前の吹奏楽ブームへ新しい風!
一柳慧/服部克久/三枝成彰/北爪道夫/小六禮次郎/西村朗/丸山和範/木下牧子
日本を代表する8人の作曲家による新作たち



どこよりも最高のサービスを目標にしています。
どうぞお気軽にご連絡ください。

バンド維新2008

特別価格で販売中


※販売価格は税込価格です。


このCDのポイント

1. 日本を、世界をリードする8人の作曲家たちによって個性的でバラエティに富んだ吹奏楽作品が一挙に8作品誕生!

2. 純クラシック、ポップス、映画音楽・・・・、様々な世界の第一線で活躍する作曲家の吹奏楽の可能性を追求した意欲的な作品が勢ぞろい。ハッとするような吹奏楽の新しい魅力が満載です。

3. 編成は中高生から大人のバンドまで幅広く、真剣に、楽しく、柔軟に、演奏できるように配慮。

4. 演奏は吹奏楽の名手達を抱える日本を誇る、航空自衛隊中央音楽隊。全曲初演、初録音

5. 録音は各作曲家自身による監修の下行われ、作曲家のイメージ通りの演奏を実現!

収録曲

1. 三枝成彰:序曲 機動戦士ガンダム・逆襲のシャア*
2. 西村朗:秘儀T〜管絃合奏のための
3. 服部克久:星への誘い
4. 一柳慧:Poem Rhythmic
5. 丸山和範:Cubic Dance*
6. 小六禮次郎:アンゼラスの鐘*
7. 木下牧子:サイバートリップ*
8. 北爪道夫:並びゆく友

航空自衛隊 航空中央音楽隊
指揮:佐藤義政/中村芳文*
2007年12月1/2日  航空中央音楽隊練習所にて収録

参加作曲家プロフィール

(50音順)

■ 一柳慧(いちやなぎ とし)
1933年神戸生まれ。作曲家、ピアニスト。10代に2度、毎日音楽コンクール(現・日本音楽コンクール)作曲部門1位となり注目を集める。1954年19歳で渡米、ニューヨークのジュリアード音楽院に学ぶ。その後もジョン・ケージらと実験的音楽活動を展開する。61年帰国し、偶然性の導入や図形楽譜を用いた作品を発表、作曲、演奏の両方で意欲的に活動。自作ならびに欧米の新しい音楽の紹介と演奏は、さまざまな分野に強い刺激を与えた。60年代から現在に至るまで、常に日本音楽界の中心として活動を続けている。
これまでにベルリン・フェスティバル、ケルン音楽祭、オランダ・フェスティバル、ウィーン・モダン音楽祭、オスロ・ウルティマ・フェスティバルなどから招聘され、委嘱作品を発表する他、日本の現代作品を数多く紹介する。 海外において、エリザベス・クーリッジ賞(55年)、アレキサンダー・グレチャニノフ賞(58年)、セルゲイ・クーセヴィツキー賞(57年)、フランス政府芸術文化勲章(85年)を受賞。国内では、4回の尾高賞(82年、84年、87年、90年)、中島健蔵賞(84年)、毎日音楽賞(90年)、京都音楽賞大賞(90年)、サントリー音楽賞(2002年)等の他、紫綬褒章(99年)、旭日小授章(2005年)などを受賞している。
作品は、3つのオペラ作品「モモ」(95年、文化庁委嘱)、「光」(2003年、新国立劇場委嘱)、「愛の白夜」(2005年、神奈川県民ホール会館30周年記念委嘱)、交響曲、協奏曲、室内楽作品の他、電子コンピュータ音楽、雅楽や声明を中心とした伝統音楽など多岐にわたる。
プロデューサーとしても、多くのシリーズやフェスティバル開催に携わる他、伝統楽器群や声明による合奏団「TIME−東京インターナショナル・ミュージック・アンサンブル−新しい伝統」、「アンサンブル・オリジン」の音楽監督、コンサート・シリーズ「千年の響き」芸術監督なども務め、多くの海外公演も行った。
現在、神奈川芸術文化財団芸術総監督。

■ 北爪道夫 (きたづめ みちお)
1974年東京藝術大学大学院修了。’77年、「アンサンブル・ヴァン・ドリアン」結成に参画、作曲・企画・指揮を担当、内外の現代作品紹介に努め、’83年、第1回中島健蔵音楽賞を受賞した。’79年より1年間、文化庁派遣芸術家としてフランスで研修。以降、様々な団体からの委嘱により多くのオーケストラ作品を作曲、内外で再演。’94年《映照》で尾高賞を受賞、同作品は’95年ユネスコ国際作曲家審議会(IRC)最優秀作品に選出され、IRC50周年記念CDに主な作品として収められた。’01年《地の風景》で尾高賞を受賞。’04年「サントリー音楽財団・作曲家の個展」での《管弦楽のための協奏曲》など長年にわたる作曲活動に対して第22回中島健蔵音楽賞を受賞。他に、《悠遠―鳥によせて》など2曲の国立劇場委嘱作を含む邦楽器のための作品群、さまざまな楽器や声のための作曲は多岐にわたり、自然との対話から紡ぎ出された音響によるそれらの作品は、内外のコンサート、放送、CDで紹介されている。他に、FMベスト・オブ・クラシックのテーマ音楽やラジオドラマの音楽等を担当、多くの受賞歴がある。CD:「北爪道夫オーケストラ作品集」(FOCD2514)、「北爪道夫・作曲家の個展」(FOCD3505)他。現在、国立音楽大学教授、日本作曲家協議会理事。

■ 木下牧子(きのした まきこ)
東京生まれ。東京芸術大学作曲科卒業、同大学院終了。芸大卒業記念演奏会において、管弦楽曲「壺天」が作曲科首席卒業作品として演奏される。日本音楽コンクール作曲(管弦楽曲)部門入選。日本交響楽振興財団作曲賞入選。'03年オペラ「不思議の国のアリス」(モーツアルト劇場創立20周年委嘱作品)初演で三菱信託芸術文化財団奨励賞受賞。'05年改訂初演で主宰・モーツアルト劇場がエクソンモービル音楽賞受賞。
NHK全国学校音楽コンクールや全日本吹奏楽コンクールなどの課題曲も多く担当している。日本現代音楽協会、日本作曲家協議会、日本管打・吹奏楽学会、各会員。
出版は約70冊、CDも「ふるえる月」(室内楽/ALM RECORDS)、「祝福」(無伴奏合唱/ビクターエンタテインメント)、「へびとりのうた」(歌曲/fontec)、「邪宗門秘曲」(合唱&管弦楽/fontec)他多数。
本人の運営するホームページは'00年5月の開設以来100万を超えるアクセスがある。
(木下牧子Homepage http://www.makiko-k.com)
主要作品にオペラ「不思議の国のアリス」、管弦楽曲「夜の淵」、弦楽オーケストラのための「シンフォニエッタ」、吹奏楽曲「GOTHIC(ゴシック)」、パーカッション・アンサンブル「ふるえる月」、クラリネット・トリオ「ねじれていく風景」、ピアノ曲集「9つのプレリュード」、混声合唱曲「邪宗門秘曲」、女声合唱とPercのための「BLUE」、歌曲集「晩夏」、ピアノのための「夢の回路」他。

■ 小六禮次郎(ころく れいじろう)
作曲・編曲家。東京音楽大学映画放送音楽コース客員教授。1949年生まれ、岡山市出身。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。アジア太平洋国際映画祭最優秀音楽賞、日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。主な作品として世界劇「黄金の刻」(2006年初演、作・作詞:なかにし礼)、世界劇「眠り王」、映画「ゴジラ」「Beauty」、NHK大河ドラマ「功名が辻」「秀吉」、連続テレビ小説「さくら」「天うらら」、みんなのうた「いらっしゃい」、舞台「法然と親鸞」、女声合唱組曲「街角の歌たち」、オーケストラ作品「交響詩橋のない川」、PS2ゲームソフト「決戦」シリーズ等、幅広く多方面にわたって活躍中。

■ 三枝成彰(さえぐさ しげあき)
作曲家。東京音楽大学教授。社団法人日本作曲家協議会(JFC) 会長。
社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC) 理事・評議員。
財団法人日本交響楽振興財団 理事。
日本現代音楽協会 理事。
代表作として、オラトリオ「ヤマトタケル」、オペラ「千の記憶の物語」、ヴァイオリン協奏曲「雪に蔽われた伝説」、「レクイエム〜曾野綾子のリブレットによる」、「太鼓についてー太鼓協奏曲」、カンタータ「天涯」等の作品がある。映画音楽では「優駿ORACION」「お引越し」「MISTY」等、テレビ番組の音楽では、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」等、多数の作品を手がけている。
またオ−ストリアの国際モ−ツァルテウム財団からの依頼で、モ−ツァルトの未完曲「ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのための協奏交響曲イ長調」を補筆・完成。モ−ツァルト没後200年を記念してザルツブルクの催しで演奏されたことも、話題となった。
オペラ作品をライフワークとして11作品掲げており、代表作としては1997年5月には、構想に10年近くをかけたオペラ「忠臣蔵」を完成・初演し、各界の注目を集めた。さらに2000年5月には愛知県芸術劇場でオペラ「忠臣蔵」改訂版を再演し、2002年1月には東京新国立劇場にて再演。
2004年4月プッチ−ニのオペラ「蝶々夫人」の息子を主人公とした、オペラ「Jr.バタフライ」を東京文化会館にて初演。2005年3月、神戸にて再演。好評を博す。
2006年8月には半世紀以上に亘りイタリアで開催されているプッチーニ音楽祭上演され、地元メディアで大絶賛された。これは同音楽祭の歴史における初の外国人作品であり、プッチーニ以外の作品として初の上演となった。
アンドレア・グリミネッリ委嘱による「フルート・コンチェルト」、 セルゲイ・ナカリャコフ委嘱による「トランペット・コンチェルト」など著名な奏者からの委嘱作品も多数。
代表的なCD作品としては、「哀しみのビ−トルズ」「泣きたいだけ泣いてごらん〜三枝成彰編曲による日本の歌」ベルリンフィル12人のチェリストたち(ファンハウス)、「三枝成彰 コンチェルトの夜」(EPICソニ−)など数多くのCD作品をリリ−ス。
2007年、紫綬褒章を受章。

■ 西村朗(にしむら あきら)
大阪市に生まれる。東京芸術大学及び同大学院に学ぶ。
西洋の現代作曲技法を学ぶ一方で、在学中よりアジアの伝統音楽、宗教、美学、宇宙観等に強い関心を抱き、そこから導いたヘテロフォニーなどのコンセプトにより、今日まで多数の作品を発表。
日本音楽コンクール作曲部門第1位(1974)、エリザベート国際音楽コンクール作曲部門大賞(1977・ブリュッセル)、ルイジ・ダルッラピッコラ作曲賞(1977・ミラノ)、尾高賞(1988・1992・1993)、中島健蔵音楽賞(1990)、京都音楽賞[実践部門賞](1991)、日本現代芸術振興賞(1994)、エクソンモービル音楽賞(2001)、第3回別宮賞(2002)、第36回(2004年度)サントリー音楽賞、第47回毎日芸術賞(2005)等を受賞。この他に、02年度芸術祭大賞に「アルディッティSQプレイズ西村朗『西村朗作品集5』」が、05年度芸術祭優秀賞に「メタモルフォーシス・西村朗室内交響曲」が選ばれる。
1993〜94年、オーケストラ・アンサンブル金沢コンポーザー・イン・レジデンンス。1994〜97年、東京交響楽団のコンポーザー・イン・レジデンス。2000年よりいずみシンフォニエッタ大阪の音楽監督を務める他、2007年東京オペラシティ「コンポジアム2007」のテーマ作曲家となり、ピアノ、室内楽、管弦楽作品が演奏され話題となる。
近年、海外においては、ウルティマ現代音楽祭(オスロ)、「ノルマンディの10月」音楽祭(ルーアン)、アルディッティ弦楽四重奏団、クロノス・カルテット、ELISION、ハノーヴァー現代音楽協会等から新作の委嘱を受ける他、ウィーン・モデルン音楽祭、「ワルシャワの秋」現代音楽祭、MUSICA・ストラスブール音楽祭、ブリスベイン音楽祭等において作品が演奏されている。
現在、東京音楽大学教授、(社)日本作曲家協議会理事。

■ 服部克久(はっとり かつひさ)
フランス、パリ コンセルヴァトワール修了。
帰国後は作曲活動を中心に、様々なジャンルの音楽監督やプロデューサーとして活動。日本を代表する作編曲家として、映画「連合艦隊」、アニメ「トム・ソーヤの冒険」、フジテレビ「ミュージックフェア」、NHK 連続ドラマ「わかば」をはじめ幅広い分野で活躍。又、国内各地及び海外にて精力的にコンサート活動を行っている。
最近では、音楽家という枠を超え、イベント・プロデューサーやピアニスト、指揮者、司会者としてテレビに出演するなど、才気あふれる活躍が注目を浴びている。
日本作編曲家協会会長、日本作曲家協会理事、東京音楽祭会長などを歴任。日本の音楽シーンの発展に尽力している。
オリジナル曲を集めた「音楽畑」シリーズは20作を数え、主な作品にTBS系列で放映された「新世界紀行」のテーマ曲“自由の大地”や、“すごい男の唄”、“ル・ローヌ”などがある。
また、2007年は服部良一生誕100周年を記念して、長男の隆之とともにトリビュートアルバムの制作及び、コンサートをプロデュース。大きな話題をよんだ。

■ 丸山和範(まるやま かずのり)
作編曲家・ピアニスト コンテンポラリーな作品を追求する傍ら様々なTV番組や映像の為の音楽制作、CD録音、コンサート、音楽番組などでの作編曲・演奏を行っている。主な作品:NHK朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』、NHK『にっぽん心の仏像』、NHKスペシャル『イスラム潮流』『激動地中海』『アフリカ・ゼロ』『アフリカ21世紀』『ユーラシア』、NHK土曜ドラマ『繋がれた明日』、テレビ朝日ドラマ『雨と夢のあとで』、TBSドラマ『失業白書』『熱中家族』『赤い奇跡』、テレビ東京ドラマ『赤い月』、テレビ朝日『零のかなたへ』『ドクVSデカ?心療内科医&殺人課刑事の捜査ファイル』『仮面ライダー龍騎』、日テレドラマ『プリマダム』、NHKニュース『おはよう日本』(現行)など。フジテレビ系ドラマ『古畑任三郎』『いいひと』『コーチ』『勝利の女神』等では編曲など。その他アニメ音楽『トランスフォーマー』『花咲か天使テンテン君』『ボンバーマンジェッターズ』など多数。編曲はNHK名曲アルバム、NHKBS『シネマパラダイス』など多数。
東京芸大作曲科卒。現在国立音楽大学作曲科准教授、東京芸大講師。ベルリンフィル室内楽による『日本叙情歌集』CD発売。ジェームス・ゴールウェイ(fl)により、BBC放送で拙作アレンジが放映される(1994)。ジョンウィリアムス作品をボストン交響楽団室内楽に編曲しCDにした折、ジョン氏より「原曲のスピリットを生かし室内楽として新たに生まれ変わった」と評される。2000のカウントダウン世界劇『源氏物語』(なかにし礼脚本演出)では編曲担当。


どこよりも最高のサービスを目標にしています。
どうぞお気軽にご連絡ください。

バンド維新2008

特別価格で販売中


※販売価格は税込価格です。


★バンド維新シリーズ
バンド維新から世界へ発信!!日本を代表する作曲家による新作たち

・バンド維新 2013 ウィンドアンサンブルの現在

・バンド維新 2012

バンド維新2011

バンド維新2010

バンド維新2009

バンド維新2008



音楽教育の世界メニュー

バンド維新2011

バンド維新2010

バンド維新2009

バンド維新2008

成功する 感動の校内合唱コンクールのすべて

ピアノがうたう日本のうたベスト

お父さん、お母さんの歌ったどうようベスト

NHKみんなのうたベスト

よいこのどうようベスト

木下牧子歌曲作品集 C.ロセッティの4つの歌

ヒットマーチ&ダンス! 2008

心にのこる卒業式のうた

CD世界のマーチ決定版

佐渡裕の音楽夢大陸

CD ビリーブV

高等学校音楽鑑賞DVD<民族編>

斉藤秀雄メソッドによる指揮法

ビリーブ〜歌いつがれる卒業式のうた・新しい卒業式のうた

DVD「上手になりたい!管楽器」

音楽教育の世界へようこそ

新版 MYSONG クラス合唱用 コーラスと伴奏 CD全5枚

DVD 日本語を歌・唄・謡う(映像アーカイブ) DVD全4枚組

全日本吹奏楽コンクール2006

中学校の音楽鑑賞DVDビデオ

中学校の合唱指導

中学生のための合唱名盤 岩河三郎作品集 CD全4枚組

小学生の音楽鑑賞・表現ビデオ

ピアノがうたう世界の愛唱歌

フル・オーケストラによる愛唱歌ベスト

女声コーラス愛唱歌ベスト

抒情歌・愛唱歌ベスト

鉄道唱歌のすべて

鉄道唱歌 全曲

歌碑をたずねて 〜童謡、名曲の旅〜

全曲訳詩で綴る 世界の愛唱歌 ベストコレクション

木造校舎で綴る 童謡・唱歌100曲集

近代唱歌集成

メッツラー音楽大事典

日本合唱曲全集 日本の合唱まるかじり

日本合唱曲全集 火へのオード・詩篇/鈴木輝昭作品集3

岩城宏之指揮 東京混声合唱団 メモリアル・コーラス・アルバム

日本合唱曲全集(全50タイトル)

ミュージック・マエストロ・コレクション

新・管楽アンサンブル名曲集

管楽アンサンブル名曲集

NEW!心のハーモニー

DVD手話指導企画 『手にことばを』と『手にうたを』

小学校音楽鑑賞用DVD

小中学生のためのオペラ鑑賞用DVD

音と響き

音楽指導者のための指揮法

秋山和慶のオーケストラ入門DVD教材

『YUBA メソッド』による新発声指導法シリーズ

やさしい合唱指揮法

青島広志のショート・ショート・ミュージカル・シリーズ

手話イチ・ニッ・サン

手話ソングブック

21世紀の音楽入門

オペラ嫌いのためのオペラ入門 DVD

小学生のマーチング 入門と実践 DVD

中学・高校のステージドリル 基礎と実践 DVD

全日本吹奏楽コンクール2008

全日本吹奏楽コンクール2007 CD

ベスト・オブ 世界のうた、日本のうた CD8枚組

白ヒゲ先生の合唱指導U 蓮沼メソッド 思いを訴える

白ヒゲ先生の合唱指導・1 DVD

白ヒゲ先生の合唱指導・2 DVD

小学生のためのハロー!マイソング CD全12枚組

黒船以来 「日本の吹奏楽150年の歩み」 CD2枚組

合唱ベストカップリング・シリーズ CD20枚組

新垣勉 スペシャルCD・BOX CD5枚組

魂のテノール 新垣勉 平和を歌う CD4枚組

日本の名歌ベストコレクション CD全5枚組

美しい日本の歌ベスト120 CD全5枚組

オーケストラで綴る抒情歌名曲ベスト100 CD全6枚組

スーパーガイド OF 雅楽

教室の和楽器(指導編・演奏編)

DVD 和楽器ガイドビデオ


平凡の友メニュー

サイト内検索


カタログ請求はこちら

カタログ請求はこちらをクリック

お勧め商品メニュー

このサイトについて


Copyright (C) 2007 平凡の友 All Rights Reserved.

音楽教育の世界和の世界世界民族音楽の世界ジャズ音楽の世界クラシック音楽の世界トレンドの世界昭和・歌謡曲・話芸の世界
お勧め商品資料請求・お申し込み平凡の友通信平凡の友リンク集運営者情報特定商取引法に関する表記プライバシーポリシー